SAKATA AOI

坂田 葵(入社1年目)

笑顔と元気で盛り上げる
ムードメーカー

株式会社セルモを
選んだきっかけは?

中学時代のサプライズが
忘れられなくて

中学校の先生の結婚式に、クラスのみんなでサプライズ登場したんです。そのときに、式場のプランナーさんが案内をしてくださって、その姿に憧れました。それに、子どもの頃から「エルセルモ」の式場の前を通って、ドアマンやスタッフのみなさんがキラキラしていて素敵だなと思っていたんです。

やりがいは何ですか?

会社に対するイメージが
変わりました

思っていた以上に、やさしい人たちばっかりでした(笑)。「会社」と聞くとどうしても上下関係が厳しいとか、固いイメージがあったんですが、この職場は先輩と後輩の距離が近いとうか、何でも聞いたらすぐに教えていただけますね。

会社に入って変わった
こと、成長したことは?

成長……
まだまだこれから!ですね

いまは研修期間でフロント業務やプランナーさんとアシスタントとして結婚式の準備をしたり、当日のお手伝いをしたりしています。毎日が濃いですね。こうして憧れのプランナーへの道を歩んでいますが、昔、憧れていたあのキラキラしたプランナーさんにはほど遠いなと感じます。まだまだこれから、ですね!

DAILY SCHEDULE

6:30 起床
8:15 出社
8:25 館内清掃
9:00 朝礼
9:30 ミーティング
10:00 フロント業務
(電話対応・施行準備)
12:00 昼食
13:00 フロント業務
(電話対応・席次席札チェック)
17:20 終礼
17:30 退社

今後のビジョンは?

お客様に寄り添うプランナーになりたい

お客様と近いプランナーになりたいと思っています。たとえば、結婚式のことだけではなく、将来のことや家庭のこと、プライベートなことなどいろんな相談をしてほしいですね。その不安を取り除いてあげられるようなプランナーになるのが目標です。そして、最後にお客様に「あなたで良かった」って言ってもらえたら最高ですね。

就職活動中の学生たちにメッセージ

焦らなくても大丈夫です!

私、実は就職活動がしたくなくてほとんど動いていなかったんです。先生にお尻を叩かれてようやく動き出したころには、周りの友人たちがどんどん内定をもらっていました。当時はすごく焦っていたんですけど、いま振り返ってみたら嫌々動いてもいいところが見つかるわけではないので、焦らなくてもよかったな、と思うんです。