SASAKI SHOTA

葬祭事業 / 佐々木 将太(入社7年目)

思いやりあふれる
エンディングプランナー

株式会社セルモを
選んだきっかけは?

館長の懐の深さに
惹かれました

用事があってたまたま車を停めていたのが葬儀場「玉泉院」の駐車場だったんですが、フロントガラスには「無断駐車お断り」の張り紙が……。事務室に謝りにいくと、無断駐車をしたにも関わらず当時の館長が「昼飯を食べにいくか」と誘ってくれて。仕事を探していた私に「うちで働かないか」と言ってくださったんです。運命的な出会いでしたね。

やりがいは何ですか?

お客様からの
感謝の言葉です

入社3年目のころ、お客様から葬儀のあとに「あなたに担当してもらえてよかった」と言っていただけました。奥様を亡くして意気消沈されているご主人のそばで、何かあったときにはすぐ動けるように気を張っていたんです。お客様から頼ってもらえて、最後には心のこもった感謝の言葉をいただけるのがやりがいですね。

会社に入って変わった
こと、成長したことは?

前向きな性格に
なりました

以前は嫌なことから逃げてばかりだったんです。仕事がなかなか続かないこともありましたが、ここに入ってからは館長が面と向かって叱ってくれました。それまではいかに自分に社会人としての常識がなかったのかと実感したんです。自分を変えるきっかけになりました。

DAILY SCHEDULE

7:00 起床
7:30 出社
8:30 会館周りの清掃
9:00 朝礼
10:00 喪家様と打合せ
12:00 お葬儀施行
15:00 書類整理
18:30 終礼
19:00 退社

今後のビジョンは?

後輩の育成に力を入れたい

まだまだ、人を育てることの難しさを感じていますが、お客様が葬儀のあとで部下のことを「若いのにしっかりしているね」と褒めてくださったときはすごく嬉しかったですね。ゆくゆくはエリアを統括するブロック長を目指し、人を育てて、地域の人ともいい関係を築いていきたいですね。

就職活動中の学生たちにメッセージ

自分を引き出してくれる職場を探そう

私にとって、この会社との出会いは自分を変える大きな転機になりました。先輩や社長、お客様が自分の良いところを惹き出してくださったおかげです。就職活動中のみなさんもぜひ、自分を引き出してくれる職場と出会ってほしい。就職活動は自分の弱いところを見つめるきっかけにもなりますから、そのチャンスを活かしてください。