NORIO SATO

営業部 / 佐藤 紀夫(入社11年目)

周りを見つめ、職場を創る
オーガナイザー

株式会社セルモを
選んだきっかけは?

父の葬儀が
印象に残っていました

会社と出会ったのは転職を考えたときに知人が紹介してくれたのがきっかけです。その少し前に父を亡くして、初めて家族の葬儀を経験しました。そのときに父の葬儀を担当した方が自分より年下だったんですが、すごく気を利かせてくれて。その心遣いがありがたく、人を支える仕事なんだと思いました。

やりがいは何ですか?

お客様や職場仲間の力に
なれること

冠婚も葬祭も、どの家庭にとっても人生の局面で必要になってくることです。普段からお客様の話をしっかり聞いて関係を築き、必要なときにはすぐそばで役に立てるのが嬉しいですね。部下やパートスタッフが自分の子どもに「お母さんはこんなに良いところで働いているんだよ」と話しているのを見て、嬉しさと同時にしっかり職場をつくっていこうと心に決めました。

会社に入って変わった
こと、成長したことは?

冠婚葬祭のプロとして
頼られる存在に

今まで冠婚、葬祭、秘書課の部署を経験して、どこにいても年配の方や経営者といった目上の方と接する機会が多かったんです。そのおかげで今では、冠婚葬祭の話になればどんな人とでも会話を広げることができます。それに、自分の家族の冠婚葬祭も大事にするようになりましたし、何かあったときには身近な人に頼ってもらえるようになりましたね。

DAILY SCHEDULE

7:00 起床
8:15 出社
8:30 営業所まわり清掃
9:00 朝礼
10:00 担当エリア訪問
12:00 昼食
13:00 担当エリア訪問(所員同行)
16:00 店長会議
18:00 終礼
18:30 退社

今後のビジョンは?

職場環境を整えていきます

私の担当するエリアでは20代から70代までのスタッフがいます。これから目指しているのは、いくつになっても安心して働ける職場環境をつくること。さらに、その環境をつくれるスタッフを育てていくことですね。話すのが好きな人、苦手な人、さまざまですが長所を活かせる環境を整えて、家族から安心して送り出してもらえる職場にしていきたいですね。

就職活動中の学生たちにメッセージ

笑顔を忘れず、とことん楽しむ!

就職活動中はいろんな業種を見に行ける絶好のチャンスです。あまりマニュアルにとらわれずに自分に自信を持って売り込んでほしいですね。楽しんで就職活動ができれば、たとえ思い通りの企業に入れなくても必ず得るものがあります。自分らしく動いて、働く場所を自分で見つけて、そこで自分らしく働くことが大切なのではないでしょうか。