OKUMURA YUSUKE

営業部 / 奥村 悠輔(入社8年目)

フレキシブルに周囲を
サポートするまとめ役

株式会社セルモを
選んだきっかけは?

結婚式を挙げたときにあまりに
雰囲気が良くて

結婚式を挙げた当時は、家電量販店で販売の仕事をしていましたが転職を考えていたときに、担当だったプランナーさんから声をかけてもらったんです。式を挙げたとき、スタッフ同士の仲が良くて、みんな楽しそうにいきいき働いていました。それまでは商品というモノを売っていましたが、今度は思い出をプロデュースしてみたいと思ったんです。

やりがいは何ですか?

たくさんの人を
感動させられること

人生のビッグイベントを手がけられることですね。当日、お客様の様子を見ていたら「やってよかった」とありがたく感じます。感動してもらうためには、お客様の予想を超えること。たとえば、風船の飾りが好きだと話していたお二人には、入場口のアーチを巨大なアーチで飾りました。「なんでここまでできたの!」とびっくりされた表情をいまでも覚えています。

会社に入って変わった
こと、成長したことは?

知識が広がり、人材育成が
できるようになりました

冠婚部門を経て、いまは互助会の営業を担当しています。冠婚葬祭、どちらも「何かあれば私に頼ってください」と言える。一つの家族をずっと支えていける。そんな自信が生まれましたね。後輩育成もしていましたが、いまでは5年目を迎える人もいます。自分が教えていたことを言う前にできるようになったのが嬉しいですね。

DAILY SCHEDULE

6:30 起床
8:00 出社
8:30 営業所まわり清掃
9:00 営業部朝礼
10:00 所員朝礼
10:20 外回り営業(パート同行)
12:00 昼食
13:00 アポイント訪問1(商談)
14:00 アポイント訪問2(商談)
15:00 所員終礼
15:30 アポイント取電話 or 訪問
17:00 終礼
17:30 退社

今後のビジョンは?

いずれは起業したい!

冠婚葬祭を通じて学んだことを活かして会社を立ち上げたいですね。もちろん、ここでもチャレンジできることはたくさんあるんですが、ここで得たものを活かして、自分が考える結婚式の作り方、葬儀の作り方を実現したい。そして、期待以上の満足を与える仕事がしたいですね。

就職活動中の学生たちにメッセージ

冠婚葬祭の仕事は人生の糧になります

冠婚葬祭の仕事は、モノを売るのではなく思い出を売る仕事です。私としては「夢を売る仕事」だと思っています。それだけの責任を持っていると、できあがったときの幸せはどんな仕事よりも大きい。自分自身も感動するし、この仕事ができれば家を売ることでも車を売ることでもできる。ここでの経験は人生の糧になりますよ。